思いは、電気工事市場の発展。―電業調査会

電業調査会

業界フラッシュ(ゼネコン)

◇「シンガポールのチャンギ国際空港第2ターミナル拡張工事」を新たに受注 竹中工務店

投稿日:2020年3月5日 更新日:

竹中工務店は、チャンギ国際空港グループより、チャンギ国際空港第2ターミナルの拡張工事を入札の結果、新たに受注した。竣工は、2024年頃を予定している。

開港時より第1ターミナルの新築施工に携わってきたほか、これまでチャンギ国際空港における新築・増改修に関わる数多くの実績を積み重ねている。新たに第2ターミナル拡張工事を受注できたことは、これまでの同空港での実績ならびに海外での数多くの空港工事における施工実績が評価されたものと捉えている。

第2ターミナル拡張工事も、これまで担当してきた同空港の増改修工事と同様に、工事中も空港は稼働し続けるため、建築主を始めるとする関係者との連携を近密に図り、第2ターミナルの利用客への影響を最小限に抑えつつ大規模な更新工事を進める。

上記情報は主に各社公式サイトから引用しています