What's New! 記事詳細

業界展望 2019年 

2018/12/21

住用市場は伸び悩み状態で、非居住用市場は拡大するものの受注競争が激しくなる

 床面積が10?を超える建物を建築(新築、増・改築を含む)する場合、建築主は各自治体にその旨を届け出なければならないことが建築基準法によって定められています。国内の当該情報を集めて毎月統計調査として国土交通省が公表しているのが建築物着工統計調査で、標本調査ではなく全数調査であるため、実態をより正確に表しています。(以下詳細は週刊電業特報第3080に掲載しております)