What's New! 記事詳細

INTERVIEW 一般社団法人神奈川県電業協会山口 宏会長

2018/12/21

 正会員数66社、賛助会員数23社の89社を擁す一般社団法人神奈川県電業協会は、一般社団法人日本電設工業協会の団体会員のなかで、一般社団法人東京電業協会、一般社団法人東京都電設協会に次ぐ会員数を誇っている。
 神奈川県の電気工事市場は、ラグビーワールドカップ 2019 開催、みなとみらい地区の再開発など大型工事が目白押しだが、その大半は神奈川県外に本社を構える電気工事会社が受注し、県内業者はパートナーとしての役割を担うケースが多い。
 電気工事市場では、今後、一段と労働力が不足し、技能者、技術者の確保が最優先課題となっているなかで、神奈川県電業協会も新たな、独自の方向性が求められている。会長就任4期目となる山口宏会長に話を伺った。(以下詳細は週刊電業特報第3080号に掲載しております)