What's New! 記事詳細

データベースに見る、首都圏の電気工事市場 ?

2018/09/07

平成1年に首都圏の電気工事会社のデータベースを構築 

 小社は、建設業許可(一件あたりの請負金額が500万円を超える電気工事を受注する場合、建設業許可の取得が法律によって義務付けられている)を取得し、首都圏に本社を構える電気工事会社を平成1年からデータベース化している。データベース構築当初は、パソコンの OS 環境が MS-DOS であったために、画面表示や表示できるデータ量が現状ではまったく考えられないほど小さく、さまざまな制約があるなかでのデータ表示や検索機能にとどまっていた。(以下詳細は週刊電業特報第3065号に掲載しております)