What's New! 記事詳細

白紙余談(電材卸会社の経営者に求められる進取の気性)

2018/04/20

 4月3日付けの日経産業新聞にこんな記事が掲載されていた。『電子部品商社が開発強化』という見出しで書かれていた内容は、電子部品商社が出資やM&A(合併・買収)をテコにメーカー機能を取り込むなか、加賀電子はあらゆるモノがネットにつながる「IoT」関連ベンチャー3社に出資を決め、東京エレクトロンデバイスは画像処理装置のファァースト(神奈川県大和市)を20億円で買収する、というもので、顧客ニーズが高まっている製品開発に直接携わり、電子部品商社が従来型の卸売りビジネスからの脱却を狙う、としている。(以下詳細は週刊電業特報第3046号に掲載しております)