What's New! 記事詳細

建設関連業界にとってのインバウンド効果を考える?地方都市のある意味命運を握る !?インバウンド需要の行方〜創意工夫と豊かな個性で吉報を待つ地方都市〜

2018/03/02

 インバウンド需要の行方については、希望的観測と悲観的観測が入り混じっている。とくに大都市圏でその傾向が強い。しかし、地方では 2020 東京を機にインバウンド需要が高まると信じている例が少なくない。新たな建設需要も含め、人口減少に伴う地盤沈下が大都市圏より進みつつある地方都市にとって、外国人旅行者がもたらしてくれるインバウンド需要は「悲願」といえるのかもしれない。(以下詳細は週刊電業特報第3039号に掲載しております)